よくある質問

よくある質問

新1年生はいつから入所できますか?

4月1日から入所できます。入学式前から友達ができるので小学校にもすぐなじめると思います。

新1年生から1人でスタートに行けるのか不安です

入学式後、約1週間集団下校がありますが、このときは指導員が学校までお迎えに行きスタートまで一緒に帰ります。

年度途中からでも入所できますか?

入所は随時受け付けています。1年生から6年生まで、どの学年でもOKです。

見学に行きたいのですが、いつ行ってもいい?

お出かけ、外遊びなどで普段の保育状況が見ていただけない日もあります。
見学の際には事前に連絡をお願いします。

習い事のある日はどうなりますか?

習い事の時間帯にもよりますが、スタートから習い事に行ったり、習い事からスタートに戻ったりということが可能です。
習い事をしている子もたくさん在所しています。

食事は出ますか?

土曜日や始業式など、給食のない日は指導員が昼食を作って提供しています。
長期休暇・振替休業日・開校記念日などの休校日にも昼食を出しています。
朝からお出かけする日にはお弁当の用意をお願いします。

お迎えは必要ですか?

新1年生の場合、スタートから家までの帰り道を覚えるまでお迎えをお願いします。
また、帰る時間、帰る道が同じ方向の子どもはまとまって一緒に帰っています。

父母の負担が大きいって聞いたけど…

スタートは父母と指導員の共同運営となっています。
月1回の父母会やイベントの手伝いなど、父母がスタートの運営に深く関わるため
それを負担に思う方もいらっしゃるかもしれません。
逆に父母会やイベントを通して子どもたちの普段の様子や友達との関わりを見たり、
子どもたちの生活環境を良くするためにいろいろな提案や改善活動もできます。
父母の意見がタイムリーに反映できるのは、児童クラブ・ミニ児童クラブにはない
民間の学童保育ならではの利点です。
父母の皆さんは仕事を持っているため、可能な範囲での参加をお願いしています。

児童クラブやミニ児童クラブとどう違うんですか?

詳しくは下記をご覧ください。

児童クラブ・ミニ児童クラブとの違い

   

児童クラブやミニ児童クラブの良いところとしては、
◆無料(有料時間帯、長期休みなど有料期間あり)
◆クラブに登録している子ども以外も利用できる
という点が挙げられます。
一方、スタートの良いところは以下の点です。
◆きめ細やかな保育
 有料で入会した子どもたちしか利用できない反面、少人数で決まった子しか来ないスタートでは
 指導員がひとりひとりの性格や個性を深く理解し、きめ細やかな保育・指導を行うことができます。
 「いつもより元気がないね。大丈夫?」
 体調の悪化や悩み事など、子どもたちのちょっとした変化に機敏に対応することができます。
◆第二の家
 児童クラブは児童館、ミニ児童クラブは学校の施設を一部利用しています。
 スタートは一軒家なので、本当の家と変わらない寛げる環境と安心できるスペースを確保。
 お片付けや掃除などの基本的な習慣も生活の中で身に着けることができます。
 庭には小さな家庭菜園があり、いろいろな種類の野菜を育てています。
 育てた野菜は手作りおやつや昼食会の材料になります。
◆指導員と保護者の緊密な連携
 連絡ノート、毎月発行される「スタートだより」、月一回の父母会などで
 子どもたちの様子を詳しくお知らせします。
 「子どもの成長が垣間見れる」「家での普段の様子と違っていて面白い」
 と保護者の皆さんからも好評をいただいています。
◆毎日のおやつ
 児童クラブ、ミニ児童クラブではおやつは提供されません。
 スタートでは「おやつ」も子どもの発育の上で重要な要素と考え、毎日のおやつを提供しています。
 市販のおやつや手作りおやつをみんなで一緒に食べています。
 外部から講師を招き、手作りおやつ教室が開かれることもあります。

↑ PAGE TOP